13日の東京市場でドル・円は下げ渋り。米10年債利回りの低下を背景にドル売りが進み、103円85銭から103円53銭まで値を下げた。ただ、その後米金利の低下は一服し、日経平均株価の強含みを受けた円売りも観測され、ドルは103円半ばを維持した。・ユーロ・円は126円76銭から126円44銭まで下落した。・ユーロ・ドルは1.2202…