16日の東京市場でドル・円は下げ渋り。クロス円の下げに追随し、ドルは朝方付けた105円44銭から下落基調に振れた。その後105円25銭まで下げたが、国内勢を中心とした買戻しが強まり、米株高観測を背景にドルは105円30銭付近に値を戻した。なお、自民党の菅義偉総裁が首相に選出されたが、相場への影響は限定的。・ユーロ…