14日の東京外為市場でドル・円は下げ渋り。米10年債利回りの低下を受けたドル売りのほか、日経平均株価の大幅安による円買いが先行し、ドルは朝方の114円23銭から113円62銭まで値を下げた。ただ、米金利と日本株の下げ一服でドルは小幅に値を戻した。・ユーロ・円は130円40銭から130円86銭まで上昇した。・ユーロ・ドルは1…