6日の東京外為市場でドル・円はしっかり。早朝の取引で111円44銭を付けた後、米引き締め観測を背景とした金利高で上昇基調に。日経平均株価の反落による円買いもみられたが、米10年債利回りは騰勢を強め、ドルは買い継続により111円79銭まで値を上げた。・ユーロ・円は129円50銭から129円14銭まで下落した。・ユーロ・ド…