31日の東京外国為替市場でドル円は買い先行。8時時点では105.64円とニューヨーク市場の終値(105.37円)と比べて27銭程度のドル高水準だった。菅官房長官が自民党総裁選に出馬の意向との報道が先週末に伝わったことで、政局の先行き不透明感が後退したとの見方から円売り・ドル買いが先行。106円まで目立った売りオーダー…