5日の東京外国為替市場でドル円は買い先行。8時時点では105.50円とニューヨーク市場の終値(105.29円)と比べて21銭程度のドル高水準だった。トランプ米大統領が入院中のウォルター・リード米軍医療センター近辺を車で周回し、車内から手を振るなど自身の健康状態が良いことをアピールしたことが好感された。また、日本電…