17日の東京外国為替市場でドル円は小高い。8時時点では106.08円とニューヨーク市場の終値(106.04円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。昨日の引けにかけた買いが強まった流れを引き継ぎ、一時106.15円まで値を上げた。本日は12月機械受注や1月貿易統計(通関ベース)などの発表が予定されているが、足もとでは米長期…