16日の東京外国為替市場でドル円は上値が重い。8時時点では104.63円とニューヨーク市場の終値(104.63円)とほぼ同水準だった。日本や中国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など15カ国が週末に東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に合意、署名したことを受け、週明け早朝には一時104.92円まで上昇。もっとも、そ…