19日の東京外国為替市場でドル円はやや頭が重い。8時時点では109.98円とニューヨーク市場の終値(110.07円)と比べて9銭程度のドル安水準だった。早朝に109.96円まで下げた後110.10円まで持ち直したが、時間外のダウ先物が弱含んでいることなどを背景にクロス円が売られたため戻りは鈍い。 なお、カナダドル円は一時87.1…