16日午後の東京外国為替市場でユーロ円は戻りが鈍い。17時時点では127.95円と15時時点(127.98円)と比べて3銭程度のユーロ安水準だった。中国のレアアース輸出制限に絡んだ一部報道を受けて東京市場で127.93円付近まで下げた後は128.15円近辺まで持ち直したが、欧州勢参入後は再び売り圧力が高まっている。黒田東彦日銀…