23日午後の東京外国為替市場でユーロ円は強含み。17時時点では127.95円と15時時点(127.84円)と比べて11銭程度のユーロ高水準だった。時間外のダウ先物が底堅く推移していることをながめ、欧州勢の参入後は徐々に買いが進んだ。一時128.03円と日通し高値をつけた。 また、ポンド円も148.16円まで上昇。1月英雇用指数が…