2日午後の東京外国為替市場でユーロドルは軟調。17時時点では1.1874ドルと15時時点(1.1907ドル)と比べて0.0033ドル程度のユーロ安水準だった。欧州勢の本格参入後は売りが先行。一時1.1864ドルまで本日安値を更新した。また、ポンドドルも1.3326ドルまで下落するなど、対ドルで欧州通貨の下げが目立った。 ユーロ円も…