8日午後の東京外国為替市場でユーロドルは荒い値動き。17時時点では1.1817ドルと15時時点(1.1811ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。欧州勢が買いで参入すると一時1.1827ドルまで上昇したものの、一段の買いを誘う材料が乏しかったこともあり、買いの勢いは長続きしなかった。その後は1.1803ドル付近ま…