17日午後の東京外国為替市場でユーロドルは弱含み。17時時点では1.2073ドルと15時時点(1.2093ドル)と比べて0.0020ドル程度のユーロ安水準だった。時間外の米10年債利回りが再び1.3%台に乗せるのを眺めながら、欧州勢はドル買い・ユーロ売りで参入。目先の支持水準として意識されていた12日安値1.2082ドルを割り込み、1…