2日午後の東京外国為替市場でユーロドルは弱含み。17時時点では1.2200ドルと15時時点(1.2215ドル)と比べて0.0015ドル程度のユーロ安水準だった。オセアニア通貨に対して連れたドル買い・ユーロ売りが先行していたが、欧州勢が揃い始めるとユーロドル単体でも上値が重くなりストップロスを巻き込み1.2197ドルまで弱含ん…