3日午後の東京外国為替市場でユーロドルは下値が堅い。17時時点では1.1732ドルと15時時点(1.1734ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ安水準だった。欧州勢の参入後に1.1720ドル付近まで弱含む場面があったものの、その後は1.1738ドルまで反発。9月独サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値が予想を上回る結果と…