1日午後の東京外国為替市場でユーロドルは下値が堅い。17時時点では1.1990ドルと15時時点(1.1993ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ安水準だった。節目の1.2000ドル手前で上値の重さを確認したこともあり、欧州勢の参入後は売りが先行。16時過ぎには1.1965ドル付近まで弱含む場面も見られた。もっとも、一巡後は再び…