20日午後の東京外国為替市場でドル円は強含み。17時時点では109.63円と15時時点(109.48円)と比べて15銭程度のドル高水準だった。時間外のダウ先物や米長期金利が再び上昇幅を広げたことを受け、欧州勢の参入後は買いが先行。一時109.71円まで本日高値を更新した。 ユーロ円はしっかり。17時時点では129.19円と15時時点…