11日午後の東京外国為替市場でドル円は強含み。17時時点では105.40円と15時時点(105.22円)と比べて18銭程度のドル高水準だった。東京市場で105円を死守したことで、その後は押し目買いの動きが強まった。時間外のダウ先物が220ドル超高まで上げ幅を広げると、一時105.44円と本日高値を付けた。 ユーロドルは頭が重い。1…