14日午後の東京外国為替市場でドル円は下値が堅い。17時時点では113.79円と15時時点(113.72円)と比べて7銭程度のドル高水準だった。東京市場で進んだドル安に対する反動から欧州タイムに入ると持ち高調整のドル買いが散見され、一時113.87円付近まで持ち直した。時間外の米10年債利回りが一時1.70%台まで低下すると113.…