2日午後の東京外国為替市場でドル円は下げ渋り。17時時点では110.54円と15時時点(110.52円)と比べて2銭程度のドル高水準だった。市場参加者がほぼ東京勢のみというなか、持ち高調整の売りに押されて110.43円まで日通し安値を更新した。もっとも、先月31日ロンドンフィキシング時の下押し水準110.42円が目先の支持として…