11日午後の東京外国為替市場で ドル円は上げ渋り。17時時点では104.18円と15時時点(104.18円)とほぼ同水準だった。欧州入り後はポンドを中心にドル買いが優勢となっているが、ドル円は104.22円を高値に上げ渋っている。 ユーロドルはもみ合い。17時時点では1.2178ドルと15時時点(1.2181ドル)と比べて0.0003ドル程度…