19日午後の東京外国為替市場でドル円は上値が重い。17時時点で103.83円と15時時点(103.77円)と比べて6銭程度のドル高水準だった。やや買い戻しが先行し、103.95円近辺まで持ち直したが、高値の103.98円や節目の104円を前に伸び悩み、103.80円近辺に押し戻された。19日、東京都の新型コロナウイルスの新規感染者は534人…