14日午後の東京外国為替市場でドル円はやや重い。17時時点で105.97円と15時時点(106.06円)と比べて9銭程度のドル安水準だった。ダウ先物が350ドル超高まで上げ幅を拡大し、リスクオンのドル売りが見られ、105.95円まで下値を広げた。自民党の総裁選で菅官房長官が新総裁に当選されたが、織り込み済みで動意にはつながっ…