11日午後の東京外国為替市場でユーロドルはもみ合い。15時時点では1.1837ドルと12時時点(1.1833ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ高水準だった。一時1.1842ドルまで値を上げたが、戻り売りや1.1850ドルのオプションに絡んだ売りも重なったため上値は限られた。レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事が「足もとのユーロ…