23日午後の東京外国為替市場でユーロドルは強含み。15時時点では1.1584ドルと12時時点(1.1567ドル)と比べて0.0017ドル程度のユーロ高水準だった。午後の上海総合指数が下げ幅を縮めたこともあり、徐々にリスクオンへと流れが傾いた。8月独消費者信頼感指数(Gfk調査)が予想より強い結果となったことも支えに、一時1.159…