2日午後の東京外国為替市場でドル円は強含み。15時時点では109.71円と12時時点(109.60円)と比べて11銭程度のドル高水準だった。市場では「海外短期勢が対オセアニア通貨などでドルの買い戻しを進めた」との指摘もあり、午前からのドル買い基調が継続。一時109.73円と昨日高値の109.71円を上抜けた。 ユーロ円は小高い。…