14日午後の東京外国為替市場でドル円は小安い。15時時点では106.06円と12時時点(106.10円)と比べて4銭程度のドル安水準だった。特に新規の取引材料は伝わっていないが、前週末安値の106.06円を下抜けて一時106.01円まで下押しした。目先は前週安値の105.80円が下値の目処として意識されそうだ。 ユーロドルは底堅い。1…