7日午後の東京外国為替市場でドル円は動意が薄い。15時時点では115.91円と12時時点(115.87円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。午後の日経平均株価は前日比小安い水準で値幅80円程度とこう着状態だったため、新規の手掛かり材料難からドル円は115.90円前後での小動きが続いている。今晩の12月米雇用統計を前に早くも…