14日午後の東京外国為替市場でドル円は伸び悩み。15時時点では103.98円と12時時点(104.03円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。日経平均株価が520円超高から上げ幅を縮小したことを受け、103.90円台まで上値を切り下げた。市場では「上値で国内輸出企業からの売りが観測されたほか、午前に買いを入れた海外勢も早々に…