16日午後の東京外国為替市場でドル円は下げ渋り。15時時点では105.35円と12時時点(105.29円)と比べて6銭程度のドル高水準だった。13時過ぎに105.25円までわずかに本日安値を更新したものの、その後は105.40円付近まで下げ渋った。手掛かり材料に乏しいなか、105.30円挟みの水準で方向感は乏しい。 ユーロドルは小動き。…