31日午後の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。15時時点では104.36円と12時時点(104.26円)と比べて10銭程度のドル高水準だった。12時30分前に104.43円付近まで買い戻しが入ったものの、その後は再び安値圏まで押し戻された。一方で、日経平均株価は引けにかけて620円超安まで下げ幅を拡大したものの、株安を手掛かり…