29日午後の東京外国為替市場でドル円はじり高。15時時点では108.62円と12時時点(108.59円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。13時前にはドル買い戻しが全般進み、108.67円まで反発。一巡後に108.50円台まで押し戻される場面もあったが、底堅いアジア株や時間外の米株先物指数を眺めながらクロス円が強含むと、再び108.…