30日午後の東京外国為替市場でドル円はさえない。15時時点では103.85円と12時時点(103.92円)と比べて7銭程度のドル安水準だった。引き続き日経平均株価は月末のリバランスに絡んだ売りで軟調に推移しているうえ、本邦輸出企業の売りも警戒されるなかで戻りは極めて限定的なものに留まっている。なお、日経平均株価は前…