9日の東京外国為替市場でドル円は下押し一巡も戻りは限定的。12時時点では105.86円とニューヨーク市場の終値(106.03円)と比べて17程度のドル安水準だった。 クロス円の動きに連れて昨日安値を割り込んだところで強まった下落が断続的に進み、105.81円まで下値を広げた。安値からの反発力は限られている。 ユーロ円は…