30日の東京外国為替市場でドル円は弱含み。12時時点では108.78円とニューヨーク市場の終値(108.93円)と比べて15銭程度のドル安水準だった。東京仲値通過後も本邦輸出企業から売りが観測されたほか、日経平均株価の160円超安でクロス円が全般売られた影響も受けた。昨日NY時間安値の108.80円を下抜けて108.71円まで値を…