14日の東京外国為替市場でドル円は底堅い。12時時点では113.49円とニューヨーク市場の終値(113.25円)と比べて24銭程度のドル高水準だった。日米株価指数の上昇は一服したものの、朝方からの円売りの流れが継続。NY中盤以降、頭を抑えられていた113.50円付近を上抜けて一時113.54円まで上昇した。なお、野口・日銀審議委…