6日の東京外国為替市場でドル円は売り一服。12時時点では115.94円とニューヨーク市場の終値(116.11円)と比べて17銭程度のドル安水準だった。日経平均株価が620円近く下落するなど、下げ止まらない日本株を横目に売りが強まった。本邦輸出企業からも売りが持ち込まれ、一時115.82円まで下値を広げた。もっとも、一巡後は…