18日の東京外国為替市場でドル円は売りが一服。12時時点では114.04円とニューヨーク市場の終値(114.08円)と比べて4銭程度のドル安水準だった。日経平均株価が280円超の下げとなったことを受けて売りが先行。資源国のクロス円の下落などにつれた面もあり、一時113.88円と昨日安値の113.94円を下抜けた。もっとも、114.00…