13日の東京外国為替市場でドル円は下げ渋り。12時時点では114.63円とニューヨーク市場の終値(114.64円)と比べて1銭程度のドル安水準だった。仲値後に114.50円まで弱含む場面があったものの、売りの勢いも長続きはしなかった。総じて前日終値を挟んだもみ合いが続いており、東京市場ではここまで方向感が乏しい。 ユー…