20日の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。12時時点では103.83円とニューヨーク市場の終値(103.74円)と比べて9銭程度のドル高水準だった。仲値に向けた買いが一巡すると103.80円台を中心とする方向感の乏しい動きとなった。一時103.91円までわずかに上値を伸ばしたものの、積極的に買いを進める展開にはなっていない…