22日の東京外国為替市場でドル円はじり高。12時時点では114.13円とニューヨーク市場の終値(113.99円)と比べて14銭程度のドル高水準だった。米長期金利の上昇などを支えにしたドル買いの流れが続いており、一時114.21円まで上昇。日経平均株価が下げ幅を縮小したことも相場の支えとなった。 ユーロドルは弱含み。12時時…