16日の東京外国為替市場でドル円はさえない。12時時点では105.27円とニューヨーク市場の終値(105.45円)と比べて18銭程度のドル安水準だった。特段の売り材料は伝わらなかったが、クロス円などの下げにつれて一時105.24円まで売りに押された。なお、日経平均株価やダウ先物は強含みで推移していたものの、株高を手掛かり…