22日の東京外国為替市場でユーロ円は弱含み。10時時点では129.89円とニューヨーク市場の終値(130.10円)と比べて21銭程度のユーロ安水準だった。東京勢不在で市場の流動性が低下するなか、昨日に上昇した反動から持ち高調整を目的とした売りが先行。一時129.88円まで下押しした。 ドル円は小安い。10時時点では110.18円…