18日の東京外国為替市場でユーロドルは小高い。10時時点では1.2048ドルとニューヨーク市場の終値(1.2038ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ高水準だった。時間外の米10年債利回りが低下し、全般にドル売りが先行。一時1.2050ドルまで値を上げた。 なお、豪ドル米ドルは上値の重い動き。豪雇用統計の公表後に一時0.777…