11日の東京外国為替市場でドル円は強含み。10時時点では104.06円とニューヨーク市場の終値(103.94円)と比べて12銭程度のドル高水準だった。東京勢が不在のアジア時間では全般にドル買いが先行。前週末高値の104.09円をわずかに上抜けて、一時104.10円まで値を上げた。 ユーロドルは軟調。10時時点では1.2188ドルとニュ…