18日の東京外国為替市場でドル円は弱含み。10時時点では104.07円とニューヨーク市場の終値(104.19円)と比べて12銭程度のドル安水準だった。日米株価指数が軟調に推移したことをながめ、全般にリスク回避の動きが強まった。昨日安値の104.07円を下抜けて、一時104.04円まで値を下げた。 ユーロ円はさえない。10時時点で…