29日の東京外国為替市場でドル円は弱含み。10時時点では105.38円とニューヨーク市場の終値(105.50円)と比べて12銭程度のドル安水準だった。月末・半期末を明日に控え、昨日のような本邦輸出企業によるドル売り・円買いが警戒されて上値重く推移。仲値前後で下押され、105.34円まで下落した。 なお米ジョンズ・ホプキン…