24日の東京外国為替市場でドル円は底堅い。10時時点では105.42円とニューヨーク市場の終値(105.25円)と比べて17銭程度のドル高水準だった。スポット応当日が月末の仲値に向けて徐々にドル買いが強まり、105.42円までじり高となった。なおこの後10時10分から黒田日銀総裁が衆院の財務金融委員会に出席予定。 ユーロ円は…