12日の東京外国為替市場でドル円は小安い。10時時点では105.62円とニューヨーク市場の終値(105.62円)とほぼ同水準だった。米追加経済対策を巡る警戒感がくすぶるなか、日経平均株価やダウ先物がさえない動きとなったことを受けて、リスク回避の円買いが先行。一時105.60円まで下押しした。前週末安値の105.58円が意識さ…